title-cantonese

広東語

グループレッスン
セミプライベートレッスン
プライベートレッスン
短期集中講座 検定試験対策講座 出張レッスン

中級、上級クラスが開講中です。旅行大好き!香港ドラマ大好き!香港人のお友達が欲しい!将来香港で働きたい!など理由はさまざまですが、広東語が話せるようになりたいという思いは皆同じです。あなたもみんなと一緒にJAYAで楽しく勉強しませんか!
広東語は書き言葉と話し言葉が別のため、まずは話す事ができると意思疎通が可能になります。広東語は声調が多くて発音が大変だとよく言われますが、広東語には敬語が無いという特徴があり(単語を使って丁寧にする言い方は有)、発音にさえ注意すれば、文法はそれほど難しくありません。
とにかく聞く事と実際に声に出して話す事がとても重要になってきます。
JAYAでは、最初に何度も繰り返し発音練習をし、随時先生がチェックしますのでしっかりと通じる広東語を習得できます。
先に公用語の北京語を勉強した後に広東語を始めると、北京語の発音が残ってしまう傾向があります。広東語を勉強したいと思ったら、寄り道をしないですぐに広東語を始めましょう!

                                                           開講スケジュールはこちら⇒

JAYAのレッスン

JAYAの講師

みなさんは日本語を教えられますか?日本人で日本語が話せても、日本語を教えることは難しいと思います。それは外国人講師にとっても同じです。日本語が上手くても、教え方が分からないと、しっかりしたレッスンを行うことができません。本校では、日本語がしっかりとできることはもちろん、しっかりと教えられる講師の育成と、「会話力」を磨くためのクオリティの高いレッスンの提供を心がけています。

「会話力」を磨くレッスン

頭の中で日本語から訳したり文法を組み立てたりしながら話すと、言葉を発するまでに考える時間がかかってしまい、なかなかスムーズに話せません。ですので、本校では自然に口から言葉が出てくるよう、絵カードや写真などを使って、スムーズに話せるように繰り返し練習をしていきます。

「会話力」を磨くカリキュラム

本校では、ネイティブ講師と語学教育を熟知した元ベテラン日本語教師が一緒になって、「会話力」を磨くためのカリキュラム作りに取り組んでいます。ネイティブ講師と日本人の両方の目線から、「日本人には何が分かりにくいのか。」「話せるようになるにはどうしたら良いのか。」を考えてレッスンを進めていきます。

現地で通じる(発音)

日本語にない音や発音の仕方があるため、しっかり発音ができないと、せっかく単語や文法、フレーズを覚えていただいても、話した時に通じない…ということになってしまいます。そのため「講師が分かる」ではなく、「現地で通じる」に基準を置いてレッスンを進めていきます。

                                                                  開講スケジュールはこちら⇒
 

先生からのメッセージ

授業では実際の発音を聞いて、ゆっくり何度も繰り返し「真似」する事から初めます。その場で講師が間違いを修正するので、きちんと正しい広東語が学べます。
授業ではテキスト以外にも、旅行の会話、職場の会話・・・など副教材も織り交ぜて教えていますので、現地へ行って通じる生きた広東語を楽しく習得していただけます。

長く続ける秘訣は、現地で通じる広東語を学び、現地で会話できることの楽しさと喜びを知ることです!
広東語を始める⇒香港に旅行へ行く⇒通じる!⇒嬉しい・楽しい!⇒もっと勉強しよう!
広東語は発音が大変と言われますが、慣れるまでは、ゆっくりしっかり勉強していきますので、とても分かり易いですよ!

 
お問い合わせ