漢字のベトナム読みである漢越音とは?

JAYA & 3S Groups
池袋校  JAYAランゲージセンター
03-3983-0371
平日10:00~21:30 土/日曜 9:30~17:30 祝日休校
飯田橋校 スリーエス エデュケーション
03-5926-5665
平日14:00~20:30 土曜13:00~16:00 日曜休校
アジアの提灯

漢字のベトナム読みである漢越音とは?

ベトナムコラム

2017/09/01 漢字のベトナム読みである漢越音とは?

漢字のベトナム読みである漢越音とは?

ベトナム語なのに漢字読み?どういうこと?

ベトナム語なのに漢字読み?どういうこと?
漢越音というものがあり、「漢」は漢字のことで、「越」はベトナムのことです。
ベトナム語と漢字の関係は深くて、ベトナム語で普段使用されている語感の多くは漢字から来ているものなのです。
その影響もあり、同じく中国からの影響を受けていた日本での漢字の読み方と、ベトナム人が漢越音にて漢字を読む際の発音が非常に似ているのです。
かなりの類似点があるため、ベトナムに行った際にも漢越音を有効活用できることでしょう。
まず漢越音であれば、普段使用している日本語と大差ないでしょうから学びやすいでしょう。
いくつか漢越音を紹介していきます。
まずは天然という言葉は、ベトナム語では「thiên nhiên」と表記するのですが、漢越音だと「ティエンニエン」と発音されます。
ほぼ同一の読み方と言っても差し支えないほどの類似性を誇っています。
そしてありがとうという感謝を表す言葉は、ベトナム語では「cảm ơn」となりますが、漢越音では「カムオン」と発音されます。
日本でも感謝の言葉を示す際に「感恩」ということがあるため、この単語も日本語とほぼ同一の発音となります。
他には、「注意」や「管理」なども似ており、漢越音では「チューイー」「クアンリー」となるでしょう。

 

漢越音のおかげでベトナム語の習得がより優しくなる!?

漢越音という存在のおかげで、ベトナム語を学びたいと考えている人日本人が増えています。
やはり日本語との類似点があるというのは、語学学習をするうえでかなりのアドバンテージとなり得ますし、実際に勉強中のモチベーション維持に役立ったという声も耳にします。
日本人がベトナム語を学びやすくなるのと同じで、逆にベトナム人が日本語に親しみを感じてくれやすくなっており、お互いがお互いの国の言葉に興味を持っているという好循環が実現しているようです。
そして漢越音に触れることで、ベトナム語の発音を想像しやすくなるので、単語を覚えるスピードが著しく向上するはずです。
ちなみにベトナム語というのは、漢字(中国語)だけではなくてアルファベットの影響もかなり受けています。
漢字もアルファベットも我々日本人にとっては身近な存在ですから、自国語を勉強しているような気にさえなるでしょう。
単に外国語を学ぶだけではなくて、各国語の意外なつながりをも知ることができて、楽しくベトナム語の習得に臨めることでしょう。

漢越音のおかげでベトナム語の習得がより優しくなる!?

TOP